長崎県産ゆめのかいちご

facebookページボタン

さちのか情報

「長崎さちのか」の容姿

「長崎さちのか」の外観を特徴づける実の色はワインレッドに輝き、中の果肉は淡い赤色です。粒全体が真っ赤に色づき、美しい円錐形で粒揃い。
お店でもひときわ目立ちます。

さちのか

「長崎さちのか」の味わい

「長崎さちのか」はシーズンを通して安定して甘さ(糖度)が高く、糖度と酸味のバランスがいいのが特徴。果肉もきめが細かくしっかりとした食感。
収穫期間も長いので、12月から翌年5月まで長い期間お楽しみ頂けます。

ビタミンCはもちろん、キシリトールも豊富

いちごにはビタミンCも多く含まれています。特に「長崎さちのか」はビタミンC含有量も高い品種です。
また、「長崎さちのか」は、キシリトールも豊富。キシリトールは天然の甘み成分(糖)で、虫歯の予防効果があるとされています。

「長崎さちのか」の赤色が濃いわけ

「長崎さちのか」の赤色が濃いのは、ポリフェノールの一種・アントシアニンが豊富に含まれているから。ブルーベリーなどにも含まれる紫色の色素で、様々な健康効果の進んでいる成分です。「長崎さちのか」が甘くて美味しいのもアントシアニンを豊富に含んでいるからです。

話題の成分アントシアニン

アントシアニンってすごい!

アントシアニンには、血管を強くし、血液循環を良くする働きがあるので、目に良いといわれています。さらに、動脈硬化・抗血栓などに対する効果も期待されています。

ビタミンCとの協力タッグ

アントシアニンとビタミンCを併せて摂取すれば、ビタミンCだけの場合よりも高い抗酸化作用があるといわれています。「長崎さちのか」はアントシアニンとビタミンCともに豊富に含まれているので、よりヘルシーないちごです。